債務整理をする人は思っている以上に多いです

借金をしている人はたくさんいます。
知り合いからの借金もありますが、金融会社からお金を借りる人も多いです。
お金を借りる金額の違いはありますが、金融会社からお金を借りる人はたくさんいますね。
お金を借りる理由も生活のためという人が多いです。
生活はできないとダメですからね。
お金を借りてでも最低限の生活はしたいと思っている人は多いです。
最低限の生活をしたいばかりに生活がより苦しくなったらダメです。
債務整理をする羽目になったらダメです。

債務整理をするというのは本当に生活が苦しくなったからという事です。
借りたお金が返せないから債務整理をする羽目になってしまいます。
債務整理で一番気を付けないといけない事は債務がなくなるわけではないという事です。
債務整理は債務を整理するだけで借金を返さなくても良いという事ではありません。
借金を返済しなくて良くなるのは自己破産です。
自己破産は破産をするのですから債務を背負う必要はなくなります。

債務整理をすれば借金は減ります。
借金を少なくするための債務整理ですからね。
借金は少なくなりますが、返済の義務がなくなるわけではないという事は理解しておいた方が良いです。